<プチ講師インタビュー>「こころキッチン〜食事から生まれる幸せ〜」阪本三穂さん

0

CMU第7回プチ講師 阪本三穂さん
講義内容:「こころキッチン〜食事から生まれる幸せ〜」

講義レポート:http://cmu-x.com/report/cmu07.html

 

 

本日は昨年2014年9月27日に行われたCMU第7回のプチ講師の阪本三穂さんにインタビューをいたします。

 

まず簡単に自己紹介をお願いいたします。

平日は会社員としてシステムエンジニアとして勤務しながら、週末料理教室「こころキッチン」を主催しています。「こころキッチン」の具体的な内容としては、料理教室の開催、ブログ講座、食事カウンセリングなどを行っています。

 

「こころキッチン」はどんなコンセプトで行っているのですか?

 

「今この瞬間幸せと感じられる私をつくる。」

というコンセプトで行っています。
自分自身が、過去に摂食障害に10年以上悩まされていて、日々料理を行う中で少しずつ、少しずつ改善していった経験があります。

その経験を基に、食や料理などの面から、「今この瞬間幸せと感じられる私をつくる」サポートをしています。

12084111_10206734483313839_367313566_n

どうしてCMUのプチ講師に挑戦しようと思ったのですか?
「こころキッチン」を立ち上げたのが、2014年1月。
半年くらいたった時に、CMUの存在を知り、同年代の方達が集まる場所で、講師という経験を積みたいと思って応募いたしました。

 

講義内容は、講義と実際の料理実習の2本立てでしたよね。
講義を作る上で、意識した事とかはありますか?

美味しいというのは、身体だけでなく心にも関係してくる事を伝える為に講義を作りました。

また、ビタミンB1が〜とかマグネシウムが〜とか栄養素の解説をしても初心者の方には、難しくて頭に入っていかないので、噛み砕いて伝える事を特に意識しました。
 

講義で使われていた「腸は幸せホルモン工場」ってフレーズすごく頭に残っています!三穂さんはブログなどでも、すごく印象的なフレーズを使っていますよね。自然と出てくるものなのですか?
ありがとうございます。ブログは毎日書いているのですが、もう自然と言葉が出てきます。

 

三穂さんブログ: http://ameblo.jp/afurerukotoba/

 

CMU本番までの準備中で、大変だった事とかはありますか?
資料を作るのに時間がかかったくらいで、場所の確保・告知・集客までして頂けたので、とても助かりました。いつもは1人で全て行っている事をCMUの運営メンバーがしてくれるので、私は講義を作るのに集中できました。

 

当日の様子はいかがでしたか?
アットホームでみんな楽しそうにしてくれていて、とても良い雰囲気でした。

CMUの運営メンバーがテーブルにお花なども飾ってくれたおかげで、とても場も華やかになったのが、嬉しかったです。

 

10649680_10154663527630593_3312363297816927354_n

CMUのプチ講師に挑戦してちょうど1年が経ちました。この1年いかがでしたか?

「こころキッチン」を始めた頃は、「何かやりたい!」「私の経験で人を助ける事ができるのは料理教室だ!」という想いだけで始めたのですが、1年経った今、「これを仕事にしていきたい」と本気で独立する事を考え始めるなど、心の変化があった1年でした。

 

 

その心の変化が起こったキッカケとかってありますか?

このままでは自分が苦しくなる・・・と思ったのがキッカケです。

料理教室は、企画から始まり、買い出し、前日の下ごしらえ、当日の荷物の搬入などなど、かなり重労働な上に、材料費があるものなので利益はほとんど出ません。最初はがむしゃらにやっていましたが、このままでは自分がもたないと思うようになりました。
また、今「こころキッチン」は単発のレッスンしかないのですが、そのレッスンに来ただけで、その方がご自宅で何もしないとすぐ忘れてしまいます。私の伝えたい「今この瞬間幸せと感じられる私をつくる。」という事を継続的に伝えていく為にも、主宰である自分が苦しくならずに続ける事のできるビジネスの仕組みを作るべきだと考え始めました。

 

ビジネスの仕組みを整え、独立に向けて、これからしようと思っている事はありますか?
これからしようと思っている事は2つあります。

1つ目は、自分が提供できるサービスコンテンツを増やす事です。

料理教室だけだと数をこなす事が難しいので、
最近、「ブログ講座」も始めました。これはある起業系セミナーに行ってみたら、会社員としての「システムエンジニア」と「毎日書いているブログ」も強みだとアドバイス頂き、「自分のできる事」をサービスにしてみました。今まで自分が当たり前にしてきた事で特にすごいと思っていなかった事ですが、講座をやってみると反響がよく、新しい発見となりました。

このブログ講座の他にも、メンタル面のサポートをする「カウンセリング」もコンテンツにしていきたいです。

 

2つ目は、コミュニティを作って、仲間を作ることです。

今まで何もかも1人でしてきましたが、これからは同じ志を持った仲間を作りたいと思っています。具体的には、料理教室のサポートなどをしてくれる方を探しているのですが、知人に探している旨を伝えると、すぐに集まってきました。今まであまり意識していなかったのですが、

これからは積極的に周りを巻き込んでいきたいと思っています。

 

 

最後に、CMUのプチ講師をしようか迷っている人に向けて一言お願いします。

 

一歩踏み出す事から全ては始まります。 運営の方がしっかりサポートしてくれるので、安心して挑戦できる環境です。迷っているのならぜひ勇気を出してプチ講師として応募してみてください!

 

12016510_10156099712730593_83055370_n

<インタビュー後記>

三穂さんの魅力の1つは、実際にお話している時の柔らかい物腰と、内に秘めた熱い思いや意思の強さのギャップ。
話している時にふと出てくる言葉や、Blogなどで書かれている事などにハッとさせられる事が多いです。

CMUのプチ講師に挑戦してから1年。
ただ何かやりたい!を続けていたらいつのまにか本気で独立を目指して頑張っているのだとか。1年で人のステージはここまで変わるんだなっと思いました!
でもそれは一瞬で変わったわけじゃなくて、何かドラマチックな出来事が起こったわけじゃなくて、1年間毎日コツコツ続けて、料理教室に来てくれる生徒さんの声を聞いて、改善を続けて、と目の前の小さなこと、目の前の人に向き合ってきたからなんだな~と感じさせられました。

これからも三穂さんのご活躍をCMU運営一同応援しています!

インタビューアー AYUMI

So, what do you think ?

  • CAPTCHA