<プチ講師インタビュー>「カスタマイズが楽しい!お家でパン作り」講師 藪本里美さん

0

焼きたてのパンの香りがたまらなく大好き!いつか大好きなパン作りを教えてみたい。

普段は会社員をしながら、4年前から月二回料理教室とパン教室に通っているという今回の講師の藪本里美さん。

CMUの講師をやるきっかけになったのは、運営メンバーに話したある一言がきっかけでした。

13501904_1051508004943568_4506022123278077888_n

講師の里美さん。終始笑顔が素敵でした!

 

◼︎なぜCMUで講師をしようと思いましたか?

-もともとパンを作るのが大好きで、いつか自分でもパン教室をやってみたいと思っていました。

きっかけは、たまたまCMUのある運営メンバーとお茶をしていた時。

「いつかパン教室をやってみたいんだよね~」と言うひとことに反応してくれて。

「じゃあCMUでやってみない?ちょうど今度企画会議があるよ~」と教えてくれて。

たまたまその企画会議の日、予定が空いていたので参加することにしました。

実際に企画会議に参加して、たくさんの刺激を受けた私は、

 その日のうちに企画書を書いて運営メンバーにメールしました。

cmu14th-mtg1

◼︎実際やってみて大変だったことはなんですか?

-コンセプト決め、特にターゲットを決めることです。

最初は「とりあえずパン作りができれば良いかな~」と思っていたのですが

やっぱりそれじゃ誰にも響かないよね、という話になり…

実際にCMUの企画メンバーと話していく中で、より具体的なターゲット決めていきました。

今回は「全くパン作りをやったことがない人に向けた講座」にすることに決定。

そこから「ちゅうもえらしさとは?」を軸に「カスタマイズ」というキーワードから

「基本のパン+好きな具材でカスタマイズ」というテーマと講義内容に決まりました。

13557951_1051508674943501_4767877830107134283_n

◼︎実際にやってみての感想は?

とっても楽しかったです!

自分にとっては当たり前・普通だったこと(パンを焼いたり、発酵させたりすること)が、参加者のみなさんが驚いたり、なるほど~と言ってくれることに感動しました。

教えることは大変でしたが、それ以上にみんなが喜んでくれることが嬉しかったです!

13438922_1051508601610175_5143312292119942026_n

◼︎今後の目標は?

-第2回目を開催したいと思います!

9月のシルバーウィークあたりで考えています…年内には必ず!

今度はCMUとしてではなく、自分で場所探し~企画~告知~運営までやるつもりです。

そのためには7月中には会場を見つけて、8月中には人を集めて、9月には開催…

言ったからには有言実行ですよね(笑)頑張ります!

<インタビューを終えて>

パンを作っている間、終始ニコニコしながら楽しそうに教えていた里美さん。

この企画を終えた後から、第2回の企画に向けて動き出しているんだそうです。

次はCMUではなく、自分の力でやってみたい!と力強く話してくれた里美さんのイキイキした表情がとっても印象的でした。

偶然話した「やってみたい」の一言から始まったこの企画。

やってみたいな…と思ったら、考える前に少しでも行動してみること。

ほんの少しの行動が、大きな一歩になることを改めて実感しました。

So, what do you think ?

  • CAPTCHA