<プチ講師インタビュー>「明日から、ブレた自分は自分で戻す!ジムでは教えてくれない本当のヨガ」講師 三科絵理さん

0

11874993_1028657033835456_6363782633550000737_o

CMU第5回プチ講師 三科絵理さん
講義内容「明日から、ブレた自分は自分で戻す!ジムでは教えてくれない本当のヨガ」
講義レポート:http://cmu-x.com/report/cmu05.html

 

 

*簡単に自己紹介をお願いします。

フリーでcoruri バレエヨガ主宰インストラクターをしています。オリジナルのバレエヨガレッスンや、イベントを開催しています。

主に、長野県松本市乗鞍高原のヨガ・リトリート京都の禅寺で座禅とヨガのコラボレーションワークショップ、白金高輪サロンアクシェでマタニティヨガ・産後ヨガレッスンなどです。また、バレエスタジオで子供達の指導にも携わっています。

.

ずっとお仕事でインストラクターをされているのですか?

実は大学を卒業して、最初は会社員としてシステムエンジニアをしていたのですが、

子供の頃からバレエ漬けの人生だったことと、心の病をしてヨガの効果を実感してから、インストラクターに転身しました。

 

バレエは3歳からはじめ、高校生の頃には子供達へ教えたりもしていました。バレエ1本の世界でいこうかとも迷ったのですが、もっと世の中の事を知りたいと思い大学に進学、そして一般企業に入社しました。会社員になってから、趣味の一貫として、ヨガスクールに通い勉強し始めました。

 

働きながら体調を崩した時期があり、その時に救ってくれたのがヨガの考え方でした。実体験を通して体と心の健康にヨガが役立つことを実感し、ヨガの素晴らしさを多くの方へ届けたいと思ったのです。

10334421_10154138609800593_1785854656076923738_n

*どうしてCMUの講師をしてみようと思ったのですか?

 

ちょうどフリーのインストラクターとして活動しはじめた頃に、CMUのコミュニティーに出会いました。

同じ年代の人達が多いコミュニティの中で、ヨガのイベントをしてみたいと思い、プチ講師に応募しました。

 

CMUの講義の内容はどんなものでしたか?

 

講義のタイトルは、「明日から、ぶれた自分は自分で戻す!ジムでは教えてくれない本当のヨガ」でした。

CMUの運営メンバーの皆様との企画会議の事を今でもすごく覚えています。

実際にヨガはした事あるけれど、一般的なジムではヨガとは何かもスルーされてしまうし、

この難解なポーズに何の意味があるのかわからないというご意見を聞きました。

そこで、講義では、スポーツジムでは伝えきれない部分にフォーカスすることにしました。

 

講義は、ヨガの基本に触れる座学と実際にポーズをしてみる実習の2本立てにしました。

実は、スポーツジムだと、スピリチュアルな部分は話さないでくださいなどと、

インストラクターが教える内容に制限をかけられることもあります。

でもやっぱりヨガは、目に見えない考え方の部分もすごく大事で、

実際に私がヨガを始めたのもその部分に惹かれたからです。

なので、ヨガの基本に触れる座学では、初めての人でもヨガの哲学を受け入れられやすいように伝えました。

 

実習の部分では、ひとつひとつの動作の意味を説明しながら、参加者の皆様が家でも出来る簡単なポーズを紹介しました。

10448820_649080728518418_2436750246808903562_n

*準備中などで大変だったことはありましたか?

あまりありませんでした。

会場探しや、集客、レンタルマットの準備、当日の受付など、ふつうイベントを開催するときにやるべき事がいっぱいありますが、

運営メンバーと協力しながら手配を一緒に進めたり、お願いする部分もあったので、一人でイベントを開催するよりはかなりハードルが低かったです。

 

参考になったのは、「自分の中にあるスキルや経験をどうアウトプットするか」という部分です。運営メンバーとの企画会議でブレストをして、ヨガ初心者の人がどんなところを知りたいか、興味を持つか、という点を聞いて新しい気付きになったり、講義内容をブラッシュアップするために参考になりした。

 

*当日はいかがでしたか?

 

「ちゅうもえ」という同じベースがあるからか、皆さん興味深々に聞いてくださって、とても嬉しかったです。

CMUの運営メンバーの皆様が作ってくれた名札や、

講義後にセッティングしてくださったランチ懇親会のおかげで、輪が広がりました。

後のヨガイベントに参加してくださった方もいらっしゃいます。同年代の方々との出会いは貴重でした。

 

また、参加者の皆様は普段からアウトプットする習慣がついている人達が多かったので、

講義の感想をブログに書いてくださった人も3-4人いて、それもとても嬉しかったです。

 

 

CMUでプチ講師をしてから1年がすぎましたね。この1年どうでしたか?

 

目標を常にアップデートしながら、常に挑戦してきた一年でした。

様々な業種の方とコラボする機会が増えて、活動の展開スピードもアップしていきました。

.

また、自分の中に眠っていた心のブレーキを一つ一つ外すことで、より成長を感じた部分もあります。

新しいことに挑戦するには、やはり勇気が必要です。

ヨガもバレエも長い伝統がある上で、それらを融合させることに、周りからどう見られるか不安などがありました。

その心のブレーキとなるものと、一つずつ向き合うことで、自分にしか出せないこと、

オリジナルな価値を見出し、仲間を増やし、活動を広げていくことにつながっていきました。

 

*そんな1年を過ごした絵理さん。これからの目標とか野望とかってありますか?

 

バレエとヨガを組み合わせて自分のオリジナルなメソッドを磨き、

それを必要とする方のもとへ広げていきたいと思っています。

私だけでなく、多くの方が教えるような体制をつくることができたら理想です。

 

まずは体系化し、電子書籍などの形にまとめてみようと考えています。

 

世の中フィットネスは注目されていて、火がつきブームになったと思ったら、

すぐ忘れられていくという事がよくあるのですが、私はブームを作りたいとは考えていません。

尊敬する恩師の先生方は「時代を超えても変わらないこと」を教えてくれました。私もそうでありたいと思います。

2015年のテーマは「本質は裏切らない」と決めて活動しています。

 

*最後にプチ講師をしようか迷っている人に一言お願いします。

 

教える事は最大の学びです。

まだ未完成でもやってみるべきです。

 

どんな人でも、その人だけの経験やスキルをもっています。

せっかく宝物を持っていても、それを出してみないと、誰の役に立つのかも見えません。

そして、誰かに教えようとしてはじめて、伝え方も磨かれると思っています。

 

CMUは、教えたことの経験が少ない方でも、運営メンバーの皆様と一緒に作りあげていくことができます。

不安があったり、勇気が出せないという方にとっては、はじめの一歩としてチャレンジするのにぴったりの場だと思います。

 

 

【絵理さんBlog・主宰イベント情報】

Blog: http://blog.coruri.info/
現在の新着イベントは、こちらです。
9月22〜23日(1泊2日)
ヨガ・リトリート in 乗鞍
http://blog.coruri.info/entry/norikurayoga/info_5th_201509
10月3日・4日(半日ワークショップ)
ヨガ & 坐禅ワークショップ @京都東福寺塔頭勝林寺
http://blog.coruri.info/entry/yoga_zazen/event/201510

11872086_1028657420502084_4725730551346267595_o

編集後記

CMUの講義ぶり、1年ちょっとぶりに絵理さんにお会いしました。

この1年どうでしたか?これからの野望は?とお伺いした時の絵理さんの笑顔が忘れられません。

 

実はCMUのプチ講師をした時は色々自分の中のもの隠していました。でもこの1年で心のブレーキを外し続けました。と語る絵理さん。

 

キラキラと輝く人の裏側には、必ず葛藤と挑戦がある。

そんな事を改めて思いました。

 

CMUの頭文字で、Challenge Makes U happyというキャッチコピーを作りました。

挑戦があなたをhappyにします。

その挑戦を、CMUは全力で支えていきたい。

 

そう改めて感じさせられたインタビューでした。

絵理さんありがとうございました!

 

Ayumi

 

So, what do you think ?

  • CAPTCHA